スクールバッグいとう 足立区 オリジナルバッグ製作

伊藤製作所

セミオーダー,スポーツバッグ 受注商品・実績

2021.03.19

スクールバッグ 新商品のご紹介

いつもありがとうございます。

スクールバッグいとうの伊藤です。

今回は、スクールバッグの新商品をご紹介します

 

■アカデミア3Way

持ち手とベルトのあるバッグです。ベルトを使って肩から下げたり、裏のベルト通しにベルトを通すと背負うことができます。

 

特徴は、ファスナーが2つついているので、小さいお子さんでも開け閉めが簡単にできます。そして軽い素材でできています。外側にあるポケットもファスナーで開け閉めができます。

 

オプションで、ファスナー部分に紐をつけてさらに開けやすくすることや、バックの中に内ポケットを付けることなどができます。

内ポケットに集金袋やお手紙などを入れておくと、お子さんでもすぐに探すことができるので便利です。

 

小学生前の小さなお子さんから小学生低学年が通う習い事や塾でのご注文を多くいただいております。

 

 

 

■ショルダーE型持ち手付

持ち手とベルトのついたバッグです。開け閉めのファスナーは1つ。外側のポッケにもファスナーがついています。ファスナーのいいところは、中に入れてあるものが出ないことや雨などが入りにくいことです。

 

以前、他のバッグを注文いただいたお客様から「ベルトだけのバッグだと、子どもたちが学習机の横にあるフックにバッグを下げることができずに困っている。フックにさっとかけられるようにして欲しい」というご要望をいただき、持ち手を付けました。

オプションで反射テープをつけることもできます。

学習塾やそろばん教室様からご注文をいただいています。

 

 

■スリーウエイSD型背負いベルト

他のスリーウエイバッグとの違いは、背負いベルトにスポンジを入れてあるので、背負った時に肩などへの負担が少なく長時間背負いやすくなっています。

 

背負いベルトにはいくつか工夫をしてあります。

背負いバッグの長さを調整できるベルトは、調整した後の余った長さが物にひっかかったり、床置きすると地面についてしまうなどがあります。その悩みを解消するために、調整ベルトを通す金具をバッグの底につけ、調整するベルトを輪状にすることで、背負った時に余った部分が下がってしまうことがなくなりました。

 

また、持ち手の台下に補強布を入れ、その部分に鋲でベルトを固定してしっかりと縫い付けています。ベルトをしっかりと固定することで背負った時の安定感をより感じることができます。

 

 

遠方のお客様など、バッグを実際に手にとって見たい方には、サンプルバッグの送付も行っています。お気軽にお問合せください。

スクールバッグいとうのスクールバッグは

・バッグの色

・ポケットの有無

・ベルトの色

などカスタマイズ可能!

 

・50枚からご注文をお受けしております。※小ロットの方はご相談ください。

・お教室や塾、会社などのロゴやお名前を入れることができます。

・反射テープ、中吊りポケット、ファスナー付きポケットを付けたいなどのセミオーダーもお受けいたします。

 

 

★日本製・安心製造のスクールバッグ・小ロットからOK★

カスタマイズ自由なセミオーダーのスクールバッグ

 

伊藤製作所

スクールバッグいとう