スクールバッグいとう 足立区 オリジナルバッグ製作

伊藤製作所

セミオーダー,スポーツバッグ 受注商品・実績

2021.06.16

株式会社サトミ産業の歩み(成り立ち)

いつもありがとうございます。

スクールバッグいとうの伊藤です。

 

今回は、会社についてご紹介したいと思います。

 

今の前身の会社は、私の父が昭和30年に創業し、家庭内工業で鞄の制作を行っていました。

当時、会社は東京都足立区千住にあり、たくさんの職人さんがいる下町でした。子どもの頃に、縁日でヨーヨー釣りや射的、金魚すくいなどをした思い出があります。

 

工場では、近所に住んでいるパートさんや、鞄製作に関して熟練した職人さんが働いていました。その頃から30年以上勤務したパートさんもつい最近までいました。

 

昭和30年代と言えば、世の中は「高度成長期」。両親が夜中まで働く姿を何度も見ました。

その後、工場が手狭になり、東京都足立区南花畑へと移転しました。

 

50年の間に手掛けてきた商品は、ファッションブランドバックや、トラベルバッグ、スクールバックなどがあります。また珠算塾で使うバッグを長年製作してきました。

 

2013年、40年以上取引のあった商材卸業者が高齢のため廃業することが決まり、卸業者のリピーター様の細やかな注文に対応できる業者を探していると聞き、ぜひうちでお引き受けしたいと手を挙げました。

卸業者からの引継ぎを行い、父は製造の担当を、私が顧客担当として業務を行うこととなりました。そこで社名も「株式会社サトミ産業」と変更をしました。

 

私は株式会社サトミ産業に入社する前は、企業の経理事務でコツコツと自分のペースでする仕事をしていました。直接お客様とのやりとりや電話に出ることもほとんど経験がなかったです。

そのため、最初お客様と直接お電話で話す時には、ドキドキしながら必死でご要望を聞いていました。

今もまだまだ勉強中ではありますが、全国からご注文をいただいており、丁寧な対応を心がけています。

 

スクールバッグいとうのスクールバッグは

・バッグの色

・ポケットの有無

・ベルトの色

などカスタマイズ可能!

・50枚からご注文をお受けしております。※小ロットの方はご相談ください。

・お教室や塾、会社などのロゴやお名前を入れることができます。

・反射テープ、中吊りポケット、ファスナー付きポケットを付けたいなどのセミオーダーもお受けいたします。

 

 

★日本製・安心製造のスクールバッグ・小ロットからOK★

カスタマイズ自由なセミオーダーのスクールバッグ

 

伊藤製作所

スクールバッグいとう